MENU

土踏まずがピクピクする原因

スポンサーリンク

 土踏まずがピクピクする原因のひとつに、「線維束攣縮」という症状があります。
線維束攣縮とは、筋肉が痙攣する自動収縮の症状となります。
土踏まずにも筋肉は存在しており、ピクピクと痙攣する場合があります。
土踏まずがピクピクする症状は、特に女性に多く、原因としては、ホルモンバランスの崩れや、長時間ヒールの高い靴を履き続けることによる足への負担などとなります。
 そもそも痙攣を起すということは、その部位に、異常な負荷がかかっているということです。
ピクピクという痙攣だけではなく、痺れるような痙攣まで、症状には個人差があります。
例えば、両手や両足などに頻繁に痙攣が起こる場合には、神経系の病気が疑われます。
しかし、土踏まずの部分的な痙攣の場合には、筋肉が自動収縮していると考えて大丈夫です。
ただし、毎日のようにピクピクする場合には、神経外科などの病院を受診することをおすすめします。

スポンサーリンク

 前述しましたように、土踏まずがピクピクと痙攣するのは、筋肉の自動収縮であり、線維束攣縮といいます。
筋肉の疲れによって引き起こされる症状ですので、頻繁に、尚且つ多数箇所で起き続けるようなことがなければ、心配はいりません。
全身どこの筋肉でも、疲れた場合には少しの刺激でも収縮してしまいます。
対処法としては、ゆっくりと入浴して、身体を温めるようにしましょう。
疲れが回復すれば、自然とピクピクしなくなります。
 筋肉の緊張緩和は、食物中のカリウムによって左右されます。
生野菜や果物を十分に摂るようにしましょう。
カリウムは、果物では特に、バナナやアボカド、メロンに多く含まれています。
一方、コーヒーやアルコール、甘いものを摂取することによって、体内のカリウムの量は低下してしまいます。
過度な摂取は控えるようにしましょう。
 スポンサーリンク