MENU

土踏まずのこりの原因とは

スポンサーリンク

足裏マッサージをすることにより、全身の不快な症状を緩和させることが出来る場合があります。
つまり、足裏の状態は、全身の状態を表していると言っても過言ではありません。
足裏のどの部分にこりがあるのかにより、体のどこが不調なのかを知ることが出来ます。
土踏まず部分にこりがあるという場合には、原因として胃や腸が弱っている可能性があります。
バランスの悪い食生活や暴飲暴食が続いているという場合には、それが原因で、土踏まずにこりを感じていることが考えられますので、バランスの取れた食生活を心掛けるようにするとともに、適量を食べるということを意識するようにすると良いでしょう。
内臓に負担をかけないようにすることが大切です。
足裏が冷たいという場合には身体全体が疲れていることが考えられます。
足裏の血行を良くするように、足湯などをすると良いでしょう。

スポンサーリンク

足裏全体にこりを感じる、硬いように感じるという場合には、ストレスや疲れが溜まっていることが考えられます。
ストレス社会という言葉を聞いたことが無いという人がいないほど、一般的になったストレスですが、これを強く感じている場合には、体に様々な悪影響を及ぼしている可能性があります。
足裏をマッサージすることにより、体を整え、リラックス効果を得ることが出来ると期待されています。
足裏をマッサージした時に、痛みを感じる部分があればそこを強い痛みを感じない程度の強さで重点的にほぐすように刺激をするようにしましょう。
継続して行うことにより、徐々にこりを解消することが出来ます。
なお、マッサージを行う際には、フットクリームなどを使用することにより、滑りを良くすることができるので皮膚に与える負担を少なくすることが出来ます。

スポンサーリンク