MENU

土踏まずと肉離れについて

スポンサーリンク

運動をしているときに、体の一部分を痛めてしまうということがあります。
これは普段運動をする習慣があまりないという人や、急に激しい運動をするというようなときに現れやすくなっています。
けがをしないためには、しっかりと準備運動をするということが大切になります。
運動をするときのけがで多いのが肉離れということになります。
肉離れが足に発生するということがありますが、このときに考えられる原因としては次のようになっています。
それは筋肉に疲れがたまっているにもかかわらず、それを無視して運動をしてしまうということが原因となっています。
疲労がたまっているというようなときには、いつもと同じ運動をしていてもそれ以上に大きな負担がかかってしまうということがあります。
したがって肉離れを発症しやすくなっています。
短距離走という競技がありますが、このように激しい運動をするという人に発生しやすくなっています。
筋肉の収縮の動作が頻繁に行われるということが原因となっています。

スポンサーリンク

体にどのような症状が現れるようになっているのかというと、筋肉が部分的や完全に断裂してしまうということで、状態によって体に現れる程度が異なっています。
比較的症状が軽いというような場合には、軽い痛い程度で終わります。
しかし筋繊維が断裂しているということになると、歩くことが難しくなってしまいます。
足の裏が痛いというようなことがありますが、土踏まずが痛いときに考えられる原因としては、足底筋膜炎を発症させているという可能性があります。
これは激しいスポーツを行っている人に多く見られるようになっています。
足の裏の土踏まずの部分に強い負荷がかかるようなスポーツを行うと、足首だけではなく足の裏にも大きな負担がかかってしまうということになります。
運動不足の人は筋肉が急激な運動負荷に耐えることができません。
したがって足の裏の土踏まずが痛くなってしまいます。
筋肉疲労が原因となっていることもあります。
使いすぎにも注意が必要です。

スポンサーリンク